FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
赤手蟹
- 2011/11/15(Tue) -
とある神社の石段で遭遇。結構大きい。
Pentax K100D Super + DA35mm F2.8 Macro Limited
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うだつの夜 2
- 2011/02/16(Wed) -
やはり、うだつの町並みの夜は絵になる。カメラを地面に置いて撮影。ちょっと傾いてるのはご愛嬌。
Pentax K100D Super + DA35mm F2.8 Macro Limited
この記事のURL | K100D Super | CM(0) | TB(0) | ▲ top
PLフィルター使用雑感
- 2010/12/29(Wed) -
今更、PLフィルターありとなしの比較。
撮影はいつもの Pentax K100D Super + DA35mm F2.8 Macro Limited

※PLフィルターとは?
偏光(Polarized Light)を得るためのフィルター。
釣りのときに使う偏光グラスと原理は同じもの。
端的に言えば、一方向からの光しか通さない状態。
対象物における光の反射を抑えることができる。

PLフィルターなし
PLフィルターなし。
空は白く飛び気味で、葉も黄色っぽい。

PLフィルターあり
PLフィルターあり。
全体的にコントラスト上昇。
青はより青く、緑はより緑に写る。

水面の乱反射、ガラスの写りこみなども抑えられるため、かなり使い道は多い。
また、虹の撮影等でも、よりくっきりとした像が得られる。
デメリットは、当然ながらファインダーを覗いたときに視界が暗くなること。
できるだけ明るいレンズで使いたい。
個人的な話をすれば、せっかく買ったもののあまり使っていない。

PLフィルター使用作例
作例。
赤信号で停車中、車の窓ガラス越しに撮影したもの。
この記事のURL | K100D Super | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小松島狸巡り
- 2010/12/15(Wed) -
相方とのんびり小松島方面へドライブ。
金長大明神~たぬき広場~丈六寺という流れ。
撮影は Pentax K100D Super + DA35mm F2.8 Macro Limited

金長大明神拝殿
というわけで、まずは金長大明神へ。
小松島市営球場のすぐ横に鎮座している。

狛狸(右)
狛狸(左)
狛犬ならぬ狛狸が出迎えてくれる。
このコミカルさが何とも言えない。

阿波八百八狸総本家
阿波八百八狸総本家、とのこと。
伊予の隠神刑部と混ざってないか?

正一位金長大明神
説明書き。
ちょっと略されすぎのような気がする。
徳島県民はともかく、観光客にはさっぱりだろう。
観光客が来るかどうかは知らないが。

狸像1
何かむにょーんと伸びた感じの狸像。
妙に間延びしていてユニークだ。
そして、そのすぐ横には・・・。

狸像2
ぎゅっと凝縮されたような狸像。
このやりすぎ感あふれる雰囲気が好き。

松ぼっくり製?狸
拝殿横には松ぼっくりで作られたらしき狸の人形が。
非常によく出来ているのだが、鱗っぽく見えてちょっと気味が悪い。

金長大明神
金長大明神のお姿。
置かれている像よりも余程凛々しい感じだ。
とても偉そうである。

狸像と神輿
拝殿の中を覗くと、狸像と神輿があった。
祭りの日に来てみたい。

金長大明神本殿
金長大明神本殿。
この周囲にドングリが大量に落ちていた。
いくつか相方と一緒に拾って帰った。

たぬき広場前
続いて、たぬき広場。
金長大明神から車で数分の距離。
入り口からいきなり阿波踊り狸が。
奥に見える陶器屋さんの店先にも信楽焼きの狸がいて笑える。

世界一大きい狸の銅像
今回の目玉、巨大狸像。
世界一大きい狸の銅像らしい。
が、巨大な狸の像を作ろうと考える人がそんなにいるとは思えない。
狸像の前で手を叩くと、後ろの滝から水が流れる仕組み。
なかなかの迫力だ。

金長たぬき像の由来
金長狸像の由来を書いた看板。
像の由来というよりは金長狸の由来。

相方
場所を移動して、今度は丈六寺。
相方にフォトジェニックに撮ってくれ、とか無茶振りされた。
考えた結果こうなった。

丈六寺の紅葉
最後に、丈六寺の二門と紅葉の写真。
近くで撮影していたおじさんによれば、「まだ一週間早かった」とのこと。
確かに、まだ色付いていないモミジも多かった。
良い三脚が欲しい。
この記事のURL | K100D Super | CM(2) | TB(0) | ▲ top
紅葉
- 2010/12/12(Sun) -
紅葉の写真をいくつか。
今年は気候の関係か、色付くのが随分と遅い。
12月に入っても普通に17度まで気温が上がったりする。
暖かいのは良いのだが、どうも季節感に欠ける。
撮影はいつもの Pentax K100D Super + DA35mm F2.8 Macro Limited

地蔵寺 境内
四国霊場八十八ヶ所 五番札所 地蔵寺の境内。
右側に写っている大きな銀杏が御神木。

地蔵寺 灯篭
大銀杏をバックに灯篭を撮影。
画面が黄色い。
目が痛い。

地蔵寺 御神木の大銀杏
大銀杏を見上げて撮影。
樹齢は800年を超えると言われている。
大きいわけだ。

地蔵寺 大銀杏の葉と大師像
大銀杏といえど葉の大きさは普通。
当たり前か。

地蔵寺 大銀杏
大銀杏全景。
と言っても、標準レンズでは最大限離れても全部入りきらない。
後ろに見える俺の車と比較すると大きさがよく分かる。

安楽寺 紅葉と鯉
場所が変わり、四国霊場八十八ヶ所 六番札所 安楽寺の池。
本殿の前は工事中。
煤落しもやっていた。

安楽寺 紅葉と多宝塔
多宝塔横のモミジ。
光を透すと葉一枚一枚が違う色で、非常に美しい。
この記事のURL | K100D Super | CM(2) | TB(0) | ▲ top
女郎蜘蛛
- 2010/11/29(Mon) -
行く秋の 色づく紅葉と 白壁に 負けじと映ゆる 艶やかさ哉
Pentax K100D Super + DA35mm F2.8 Macro Limited
この記事のURL | K100D Super | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。